2010年09月15日

「目立つ」ということ。

改めて入会希望のときにいただいたご意見を眺めていると、
「ひとり旅=危険なのでは?」という声が多いのですよね。
ちょっとそんな話をしてみます。

ひとり旅、特に女性の場合、とにかく
「目立つ」
ことがいろんな事態を招き寄せます。

海外、特に田舎に行くほど、一人でうろうろしている
外国人女性は目立ちます。
本当に田舎だと、近所の人が全員出てくる騒ぎです。
中東だと、いろんな人が着いてきます。
それだけおのれは珍奇な存在である、
ということをまず頭に入れておきましょう。

これが招く事態としては、例えば。
1.モテる。
2.狙われる。
3.手を出されにくくなる。

1.はひとり旅した女性なら多くが経験があるかと。
これについてはまた後日お話しましょうかの。

んで、2.と3.の事態が微妙なバランスとなって
ひとり旅の女性を常に取り巻きます。
弱そうな日本人女性ですから、まず狙われるんですが、
目立つだけに周囲の目があるところでは手を出しにくい、
というのがワルモノたちのジレンマです。

ひとり旅女子としてはそのへんの状況を踏まえて、
「ひとりで暗いところや人気のないところ(狙われそうなところ)を歩いたりしない」
「人ごみでは周囲に気をつける」
「知らない人と二人きりにならない(特に男性と)」
…といったことに気をつけていれば、多くの危険は避けられます。

この状況を逆手にとって、最初から目立っておくという手もあります。
例えば寝台列車での旅をするときに、
しっかりしていそうな周りの人(家族連れがいいです。単身男性はダメ)に、
あいさつがてら自分のひとり旅状況を伝えておけば、
まっとうな人々であれば、逆に気にかけてくれます。
手間や迷惑をかけるのはよくないことですが、
意味不明な外国人女と一夜を過ごすよりは周囲にも安心感を与えますしね。
ただし、話す相手は見極めないといけません。
そして行き先や予定を不用意に話さないこと。

己が駆け出しアイドルになったと想定して行動してみると、
なんかうまくいくような気がします。
周囲に常に気を配りつつ、プライベートの話を不用意にせず、
適度な距離感で愛想をふりまきつつ、みたいな感じでしょうか。
鉄壁のガードをしすぎると、女子ひとりというメリット
(気軽に話しかけられたり、おやつを分けてもらったり、
家に招待されたり、、、、)がゼロになっちゃいますのでね。
そのへんは慣れてくるうちにうまくいくはず。


posted by 山田静(ひとり旅活性化委員会) at 18:05| Comment(5) | TrackBack(0) | 危険な話(海外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
朝日杯フューチュリティステークス 2011をデータ面から完全攻略!万馬券予想で高回収率を出している競馬予想会社の大胆予測!有力情報や丁寧な解説で競馬をもっと好きになれる!もっと勝てる!!
Posted by 朝日杯フューチュリティステークス 2011 at 2011年12月10日 11:13
これを読めば今すぐにでも始められます。基本的な自己紹介からTwitterとの連動、他社のSNSサイトみたいに自分の付けた足跡が相手にわかるのかなど今更聞けない疑問を全て網羅しております
Posted by フェイスブック at 2012年01月05日 00:33
今年こそ童貞脱出したい!と思っている童貞の皆さん、おまたせしました!この童貞卒業チェックサイトで今年最初の運試し!あなたは実は童貞卒業目前かもしれませんよ!?
Posted by 童貞 at 2012年01月07日 05:11
さぁ今年も気合入れて頑張りましょうか!色々辛いこともあるだろう。思い通りにいかなくて挫けそうになる日もあるだろう。だけど何か1つ自分にとってかけがえのないものを作るとまたそんな辛い日々も変わってくるだろう。
Posted by デコログ at 2012年01月18日 03:57
まだまだ呟いて火傷しちゃった有名人が後を絶たない。次誰が炎上するかリスト作ってみたんで一緒に共感してくれ
Posted by ツイッター at 2012年01月20日 23:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。