2010年09月14日

ひとり旅のメリットって?

なんでひとり旅に行かないといけないのか?
個人個人でいろんな理由はあると思うのですが、
ここではひとり旅のメリット・デメリットを挙げていきましょう。

【メリット】
・友達ができる。
→団体や二人旅行よりも、話しかけられる回数はぐっと増えます。
自分から話す回数も。

・日程の変更も自由自在。
→今日は寝てよう!あと1日ここにいよう!みたいな決断も勝手にできます。

・英語の力がいやでも身につく。
→無理矢理にでも話さないといけないので、会話力はすごく伸びます。

・小さい成功の積み重ね&達成感で、自信がつく。
→切符買ったりバスに乗ったり、自力でやってるうちに無敵な感じになってきます。


【デメリット】
・食事に困る。
・荷物の見張り番に困る。
・個室にすると、たいてい宿代が高くなる。
・感動を分かち合えない。
*よく言われる「寂しいのでは?」というのはあんまり心配いらないです。
旅の仲間ができると、むしろ人なつこい人が多いのでうざったいくらいです。
あと、旅先からブログやツイッターで日本と連絡をとりあえるので、
あんまり孤独になることはないです。
*「危ないのでは?」というのも、個人的な感覚からいうと、二人旅くらいの人たちのほうが見ていて危ないです。油断するからかな。

というわけで、ざっくりとしたお話でしたー。
posted by 山田静(ひとり旅活性化委員会) at 00:23| Comment(0) | 海外旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。