2010年09月15日

「目立つ」ということ。

改めて入会希望のときにいただいたご意見を眺めていると、
「ひとり旅=危険なのでは?」という声が多いのですよね。
ちょっとそんな話をしてみます。

ひとり旅、特に女性の場合、とにかく
「目立つ」
ことがいろんな事態を招き寄せます。

海外、特に田舎に行くほど、一人でうろうろしている
外国人女性は目立ちます。
本当に田舎だと、近所の人が全員出てくる騒ぎです。
中東だと、いろんな人が着いてきます。
それだけおのれは珍奇な存在である、
ということをまず頭に入れておきましょう。

これが招く事態としては、例えば。
1.モテる。
2.狙われる。
3.手を出されにくくなる。

1.はひとり旅した女性なら多くが経験があるかと。
これについてはまた後日お話しましょうかの。

んで、2.と3.の事態が微妙なバランスとなって
ひとり旅の女性を常に取り巻きます。
弱そうな日本人女性ですから、まず狙われるんですが、
目立つだけに周囲の目があるところでは手を出しにくい、
というのがワルモノたちのジレンマです。

ひとり旅女子としてはそのへんの状況を踏まえて、
「ひとりで暗いところや人気のないところ(狙われそうなところ)を歩いたりしない」
「人ごみでは周囲に気をつける」
「知らない人と二人きりにならない(特に男性と)」
…といったことに気をつけていれば、多くの危険は避けられます。

この状況を逆手にとって、最初から目立っておくという手もあります。
例えば寝台列車での旅をするときに、
しっかりしていそうな周りの人(家族連れがいいです。単身男性はダメ)に、
あいさつがてら自分のひとり旅状況を伝えておけば、
まっとうな人々であれば、逆に気にかけてくれます。
手間や迷惑をかけるのはよくないことですが、
意味不明な外国人女と一夜を過ごすよりは周囲にも安心感を与えますしね。
ただし、話す相手は見極めないといけません。
そして行き先や予定を不用意に話さないこと。

己が駆け出しアイドルになったと想定して行動してみると、
なんかうまくいくような気がします。
周囲に常に気を配りつつ、プライベートの話を不用意にせず、
適度な距離感で愛想をふりまきつつ、みたいな感じでしょうか。
鉄壁のガードをしすぎると、女子ひとりというメリット
(気軽に話しかけられたり、おやつを分けてもらったり、
家に招待されたり、、、、)がゼロになっちゃいますのでね。
そのへんは慣れてくるうちにうまくいくはず。


posted by 山田静(ひとり旅活性化委員会) at 18:05| Comment(5) | TrackBack(0) | 危険な話(海外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

格安航空会社のお話・入口編。

エア・アジアの羽田就航が決まったようです。

すでに春秋航空が茨城に就航したりと、
「格安航空会社」(LOW COST CARRER=LCC)が着々と来てますね。
全日空も独自で格安航空会社をスタートさせることになっています。

エア・アジアは「バスより安い」価格設定で
価格破壊を起こしたマレーシアの航空会社です。
クアラルンプールを本拠地としていて、
バンコクまで40ドルとか激安で運行していました。
だんだんと機材も増えて長距離フライトも増え、
今年ようやく日本にも上陸。

格安航空会社自体は、世界のバックパッカーの間では
すでにあたり前にバス代わりに使われている足。
なんたって安いですし、片道ずつ買えるし。

ただし予約がネット経由でないとできないとか、
それがどうしても英語でのやりとりになるとか、
フライトキャンセルや遅延でもあんまりフォローしてくれないとか、
それなりのリスクもあります。
食事も毛布もほとんどのところで有料だし、荷物の重量もシビアです。

ちなみにクアラルンプールのエア・アジアのターミナルは、
専用のLCCターミナルになっていて、メインのターミナルから
車で15〜20分くらいかかります。他地域でも、そういった傾向はみられます。
そんな不便さやリスクも背負う覚悟で利用するのがLCCだと思ってください。

ちなみに羽田空港の国際化で押され気味の成田空港は、
今、LCC専用のターミナルを作る方向で検討が始まっています。
いずれ、「えー、成田発ぅ? じゃあ安い航空会社で行くの?」
みたいな会話になるんでしょうか。

なんか漠然とした話しになってしまいました。
日本の場合、いろんな大人の事情が口を挟んでくるので
そんなにびっくり価格にはならないんじゃないかな、という予想をしていますが、
ここ数年は料金変動が激しいでしょうね。
安いチケット見つけたら、とりあえず行っとけ!と思います。

いずれ、格安航空会社別に利用のコツなどお話していきたいと思います。


posted by 山田静(ひとり旅活性化委員会) at 17:36| Comment(4) | TrackBack(0) | ルート作り(海外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。